MENU

海外FXのゴールド(XAUUSD)取引とは?選び方や比較のポイントを徹底解説!

海外FXのゴールド(XAUUSD)取引

ゴールドは「有事の金」とも言われており、安定資産としてその価値は年々うなぎのぼりで上がり続けています。

そしてもちろん、FXでもゴールドの取引は可能です。

安定資産としてのイメージがあるゴールドですが、FXでは非常に値動きが激しく取り扱い注意の銘柄として知られています。

しかし、値動きが激しい分、しっかりと知識を身につければどの銘柄よりも大きく稼ぐことができるのがゴールドの魅力です。

そこで、本記事ではゴールドで稼ぐための基礎知識や注意点、おすすめの海外FX業者を解説しています。

本記事を読むことでゴールドで稼ぐトレーダーに大きく近づくことができるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事のまとめ
  • FXでのゴールド(XAU/USD)は現物取引ではなく差金決済取引
  • ゴールドは値動きが激しい銘柄なため、取り扱い注意!
  • レバレッジとの組み合わせで、少額から大きく稼げる
  • ゴールド取引でおすすめの海外FX業者は「XM Trading」「GEMFOREX」「iFOREX」の3つ!
  • ゴールド取引で失敗しないために注意点も理解しておく
  • 業者選びに迷ったら日本人利用者も多く、ゴールド取引以外でも万能なXM Tradingがおすすめ
目次

ゴールド(XAUUSD)についての基礎知識

ゴールドを取引する前に、まずは基礎知識を理解しておきましょう。

ここでは、以下の4つに分けて解説していきます。

  • 概要
  • 値動き
  • 値幅
  • 取引時間

FXにおいてゴールドはどんな特徴があるのか、どんな値動きをするのかなどを知ることでスムーズに取引を開始することができます。

今後取引していく上で、前提となる基礎知識をしっかり頭に入れておくことが重要です。

では、順番に解説していきます。

概要

FXにおいてゴールドは「XAU」と表記され、ゴールドの取引で基本となるドル建ての場合は「XAU/USD」と表記されます。

また、ゴールドは、一般的なFXの取引が異なる2つの通貨での差金決済取引であるのと同様に、ゴールドも金の価格を対象として行う差金決済取引です。

つまり、「XAU/USD」のペアの場合、ゴールドとドルでの差金決済取引となります。

もちろん、FXでは現物での取引ではないため、FXの強みであるレバレッジをかけることで少額から大きく稼ぐことが可能です。

値動き

ゴールドは通常の通貨ペアに比べ非常に値動きが激しく、短期間で大きな利益を狙う事ができます。

殺人通貨としても知られるポンドも非常に値動きの激しい通貨として知られていますが、ゴールドの値動きはポンドに匹敵するほどの値動きを見せ、ほんの数分で100pips以上の値動きを見せることも。

このように、ゴールドは非常に値動きが激しく短期間で大きく稼ぐことができるため、スキャルピングトレーダーやデイトレーダーからの人気が高い銘柄です。

値幅

以下の画像は「XAU/USD」の5分足チャートです。

このときの値幅(安値と高値の差)は約18ドルで、約180pipsの上昇になります。

もし、この状況で1ロット(1ロット=10万通貨)でロングしていた場合、たった1時間ほどで約18万円の利益を得られていたことになります。

ただし、想定と逆の動きをした場合は、一瞬でロスカットされてしまう恐れがあるので注意しましょう。

取引時間

以下はXM Tradingでのゴールドの取引時間です。

夏時間(月曜〜木曜)冬時間
7時5分〜5時55分(金曜のみ5時50分閉場)8時5分〜6時55分(金曜のみ6時50分閉場)

どこのFX業者も多少の誤差はあるものの、目立った違いはありません。

また、夏時間と冬時間で1時間ほどの差があるので注意しましょう。

海外FXでゴールド取引する業者を選ぶポイント

ゴールドを取引をする際の海外FX業者を選ぶポイントは以下の3つがあります。

  • 約定力がある
  • スプレッドが狭い
  • 安全性が高い

ここでは、この3つのポイントを詳しく解説していきます。

約定力がある

約定とは、注文が成立することを言い、「約定力がある」とは、注文を行ったタイミングとその注文が成立するまでのギャップがないことを言います。

実際、注文を行うと希望の価格とはズレた位置で約定されることが多く、特に値動きが激しいタイミングではその傾向が強いくなります。

つまり、激しい値動きを繰り返すゴールドを取引する上で約定力の高さはとても重要です。

また、最大手の海外FX業者であるXM Tradingは約定力に絶対的な自信を持っており、ゴールドを取引する上で非常におすすめの業者です。

スプレッドが狭い

スプレッドは売値と買値の差のことで、いわばFX業者にとっての手数料のようなものです。

このスプレッドが広いほどトレーダーはマイナスからのスタートになり、狭ければ狭いほど利益が出しやすく、トレーダーにとっては有利になります。

しかし、海外FX業者は比較的スプレッドが広く設定されており、またゴールドに関してはさらに広く設定されている場合がほとんどです。

また、スプレッドはどの銘柄を取引するにしても狭いほど有利になるため、業者を選ぶ際に必須の確認項目となりますが、取引量の多い「ドル/円」だけはどの業者も低く設定している傾向にあります。

そのため、スプレッドを確認する際は「ドル/円」以外の通貨、ゴールドやその他取引したい通貨のスプレッドもしっかり確認するようにしましょう。

海外FX業者のスプレッドを比較した記事もあるので、こちらの記事も一度読んでみましょう。

安全性が高い

海外FXは大きなレバレッジで取引できるなどのメリットから多くのトレーダーから支持を得ています。

しかし、一方で安全性が低い業者が存在するのも確かです。

安全性が低い業者は出金ができなかったり、会社自体が潰れて資金を失ってしまうなどの恐れがあります。

せっかく大きく稼ぐことができても出金できなかったり、会社が潰れて全ての資金を失ってしまっては意味がありません。

そのため海外FX業者を選ぶ際には以下の2つに注意しましょう。

  • 出金拒否の有無
  • 会社が潰れてしまった場合でも資金は戻ってくるか

よっぽどのことがない限り、出金拒否や会社が潰れてしまうなどのトラブルはありません。

しかし、万が一に備えてしっかり確認しておくことで無駄な心配をせず取引に集中できるはずです。

ゴールド取引におすすめな海外FX業者3選

以上のポイントを抑えた上でおすすめの海外FX業者を以下の3つご紹介します。

  • XM Trading
  • GEMFOREX
  • iFOREX

ゴールドを取引するのになぜおすすめなのか、順番に詳しく解説していきます。

海外FXおすすめ業者に関しては、こちらの記事でもたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

XM Trading

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
 10点 10点 10点 10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
 8点 10点 10点 8点

基本情報

項目データ
開設ボーナス5,000円
入金ボーナス最大500ドルまで100%、最大4,500ドルまで20%
レバレッジ1,000倍
ゼロカットあり
スプレッド0.1
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)以前は最大100万ドル(現在は明記なし)

XM Tradingの特徴は下記の通りです。

  • 約定力が高く値動きの激しいゴールドとの相性抜群
  • ゴールド取引においても最大レバレッジ1,000倍の取引ができる
  • 日本人トレーダーから圧倒的人気の海外FX業者

XM Tradingは言わずとしれた、最大手の海外FX業者です。

日本人からの知名度は抜群で、初心者から上級者まで圧倒的な支持を得ています。

また、金融ライセンスの取得や出金拒否のトラブルがないことからも信頼性が高く、安心して取引をすることが可能です。

通常、ゴールドの取引ではレバレッジの制限が設けられることが多い中、XM Tradingではゴールドの取引においても最大の1,000倍のレバレッジで取引が可能です。

さらに、XM Tradingは約定力が高く、値動きの激しいゴールドの取引でも狙ったタイミングでの決済がしやすいため、ゴールドの取引におすすめの海外FX業者と言えます。

XMの金(GOLD)取引に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

GEMFOREX

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
 10点 10点 10点 10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
 10点 10点 10点 7点

基本情報

項目データ
開設ボーナス10,000円
入金ボーナス2~1,000%
レバレッジ1,000倍(限定口座で5,000倍も)
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)明記なし(安全性は高い)

GEMFOREXの特徴は下記のとおりです。

  • 入金の必要なし!口座開設のみで1万円のボーナスがもらえる
  • ゴールドでも1,000倍のレバレッジで取引可能
  • 口座開設は最短30秒で完了

GEMFOREXの強みはなんと言っても入金無しで1万円が受け取れる豪華なボーナス。

デモトレードでは味わえないリアルなお金を使ったトレードをノーリスクで経験することができます。

さらに、XM Tradingと同様にGEMFOREXでも最大1,000倍のレバレッジで取引することができ、スプレッドも比較的狭く設定されていることから不自由なくゴールドの取引が可能です。

何より、一攫千金のチャンスがあるゴールドを1万円を使ってノーリスクで始めることができるのは他社にない強みであり、始めない理由はないように感じます。

もちろん、ボーナスで得た利益は出金することができるので、その利益を出金して他の業者でトレードを始めることも可能です。

「とりあえずFXを始めてみたい」という方は、GEMFOREXから始めてみてはいかがでしょうか。

iForex

開設ボーナス入金ボーナスレバレッジゼロカット
 3点 10点 8点 10点
スプレッド日本語対応スキャルピング補償
 9点 5点 3点 6点

基本情報

項目データ
開設ボーナスなし
入金ボーナス1,000ドルまでは100%、1,000ドル超は25%
レバレッジ400倍(初回のみ実質800倍)
ゼロカットあり
スプレッド0.7
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット/電話も可能
スキャルピング禁止
補償(資産保全)なし

iFOREXの特徴をまとめると以下のようになります。

  • 運営歴は20年以上で信頼性は抜群
  • ロスカット水準は驚異の0%
  • 日本語サポートも充実!安定した取引をしたい方におすすめ!

iFOREXは運営歴が20年以上の超老舗FX業者です。

その運営歴の長さからも信頼性は抜群と言えるでしょう。

日本語でのサポートも充実しており、何かあったときでもしっかりと日本語で対応してくれます。

また、iFOREXはロスカット水準が0%であり、値動きの激しいゴールドの急激な上昇や下落にもギリギリまで耐えることができます。

もちろん、反発できずにロスカットされてしまってもiFOREXはゼロカットを採用しているので損失が0以上になることはありません。

ほとんどの海外FX業者はロスカット水準が20%であり、ロスカット水準0%のiFOREXがどれほどすごいかおわかりいただけるかと思います。

値動きが激しいゴールドにおいて、他の業者よりもギリギリまで反発を狙えるiFOREXはゴールドの取引と非常に相性がいいFX業者と言えます。

海外FXでゴールドを取引する際の注意点

最後に、ゴールドを取引する際の2つの注意点を解説します。

注意点をしっかり確認しておくことで取引する際の失敗を減らせるはずです。

必要のない失敗を避けるため、ここでの注意点をしっかりと理解しておきましょう。

レバレッジをかけすぎない

レバレッジはFXにおいて最大の強みといえます。

特に、値動きの激しいゴールドで数百、数千のレバレッジをかければ短期間で大きく稼ぐことが可能です。

しかし、反対に自分の予想と逆の動きをした場合、一瞬でロスカットされてしまう可能性もあります。

特に、自分の資金に対してギリギリまでレバレッジをかけてしまうとロスカットされる可能性は高くなります。

ハイレバであればあるほどハイリスク・ハイリターンな取引となるため、レバレッジをかける際は十分な資金管理を行った上で取引するよう心がけましょう。

注意点などは「海外FXのハイレバとは?」の記事で詳しく解説していますので、この記事と合わせて読んでみましょう。

証拠金維持率に余裕を持つ

証拠金維持率とは、保有しているポジションに対して口座残高にどれだけの余裕があるのかを示す数値であり、証拠金維持率が低いほどロスカットされやすくなります。

ゴールドは値動きが非常に激しく急激な価格変動を起こすことが想定される銘柄です。

どの銘柄を取引する場合でも証拠金維持率は気をつけるべきですが、値動きの激しいゴールドにおいては特に意識して証拠金維持率に余裕をもたせておくべきと言えます。

証拠金維持率を高く保つためには、有効証拠金を増やしたり、過度なレバレッジでの取引をしないように気をつけましょう。

海外FXの証拠金維持率については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

逆指値注文を設定する(損切り)

逆指値注文は、「安くなったら売り、高くなったら買う」方法で、主に損切りに使われる注文方法です。

ゴールドは値動きが激しい為、想定と逆の動きをした場合に反発を待てずにロスカットされてしまう可能性があります。

当然、ロスカットされてしまえば資金はゼロになってしまいますが、逆指値注文で損切りラインを決めておけば損失はある程度で抑えることができます。

例えば、資金10万円で取引したとして、「ロスカットでゼロになるか、損切りで損失を2万円に抑えるか」この違いは非常に大きいです。

資金が0になるリスクを取りながら反発を狙うか、その取引を損切りして次の取引にチャレンジするかは精神面でも資金面でも後者の方が合理的と言えます。

資金が0にさえならなければ次の取引にチャレンジすることができるので、ゴールドを取引する際は、ぜひ逆指値注文を活用しましょう。

各FX業者でのゴールド(金)の買い方・売り方

海外FX業者でゴールドを買うには(売るには)どうすればいいのか。

ここでは、それぞれの業者での売買のやり方を、実際の画面でお見せします。

XM Trading

XMでゴールドを買うには、まずMT4・MT5・WebTraderの画面を開きます。

上はMT5のものです。

XMでは外貨でもゴールドでも上の銘柄一覧(気配値表示)から売買します。

しかし、初期設定ではゴールドがないので、ゴールドを追加します。

追加するにはまず、左上の「表示」を押して「銘柄」を選びます。

このような画面が出るので「CFDs」を押します。

CFDsのカテゴリが出るので「Spot Metals」を選びます。

スポットメタルとは「特に重要な金属」のことで、主に金銀・プラチナなどを指します。

XMのスポットメタルはゴールド・シルバーの2銘柄です。

この「GOLD」を選びます。

選んだら、左下の「銘柄を表示する」を押します。

これで、銘柄一覧の中にGOLDが表示されるようになりました。

このGOLDをダブルクリックしてください。

上のようなオーダー画面が出ます。

売りから入る場合は「成行売り」、買いから入る場合は「成行買い」を押します。

両方とも注文する「両建て」も可能です。

上は両建てをした画面です。

実は、ちょうど日本時間で朝9時という、一斉にトレードが始まる時間だったこともあり、いきなり利益が出ています(buyの方の青字)。

通常このようなことはなく、最初はスプレッド分の赤字から始まります(sellの方が通常のパターンです)。

すぐに利益確定をし、また買いを入れたら、それもすぐに利益が出ました。

結果、この朝9時からの10分ほどで、ゴールド3回、シルバー1回の利益確定に成功しました。↓

下のように4連続で決済しています。↓

それぞれの利益は以下の金額です(微々たるものですが)。↓

話が前後しますが、ゴールドですぐに利益が出た時「シルバーも行けるのでは?」と思い、両建てしました。↓

シルバーの方は、買ってすぐにいきなり利益、ということはありませんでした(これが通常です)。↓

しかし、その後10分ほどで利益が出ています。

朝の場が開く時間に、需要が高い金銀のような銘柄で両建てスキャルピングをすると、小銭を稼ぎやすいことがわかりました。

筆者は投資自体未経験で、開始2日目の初心者ですが、それでもこれまで建てたポジションはすべて利益が出ています。↓

正確には、「利益が出るまで待ち、1円でも利益が出た瞬間決済」しています。

この方法だと、投資初心者で安定して利益を出しやすいと感じています。

iForexの金も4回とも短時間で利益確定をできましたが、金が一番スキャルピングをしやすい気がしています。

(逆に仮想通貨は一度下がってしまうとなかなか戻らず、スキャルピングをしにくい印象です)

これからゴールドでスキャルピングを始めようとしている方の、参考になれば幸いです。

iForex

まずログインすると上の画面になります。

この部分で「商品」を選びます。

商品の画面です。

「金」が一番上にあるので選択します。

このような画面になります。

「売」「買」の好きなボタンを押します。

最低数量は「-」のボタンを押せなくなったところです。

今回は0.82オンスでした。

0.82オンスで注文しました。

2023年2月3日の朝のレートでは1,853円でした。

購入が完了すると、マイページに戻ります。

右側で「差損益」が赤字になっています。

この51円がスプレッド(手数料)です。

画面の下にも「買 金」として反映されています。

これは少し後に撮ったキャプチャですが、損失が少し減って43円になっています。

利益が出たらすぐ売れるように、指値注文(予約)を入れておきます。

上が指値注文の画面です。

右側で「いくらになったら売るか」を設定します。

リミット(利確)を追加と書かれているとおり、ここで入力する数値は「利益確定の数値」になります。

絶対にそこまで上がるとは限りませんが、上がったら自動的に決済されます。

今回は、買値を取り戻せる金額で設定しておきました。

ちなみに、前日はビットコインで同じ設定をし、351円の利益で確定されていました。

ゴールドも含めてFXに慣れるには、まずこのように少額で購入し、気長に戻るのを待つというやり方も良いでしょう。

(仮想通貨は戻るとは限りませんが、ゴールドはそのうち戻るものです)

ちなみに、こう書いている間に2.62円まで損失が縮小していました。

「あと一歩」というところでまた戻ってしまいましたが、実際に購入することで、こうした相場の動きを実感できるはずです。

Titan FX(タイタンFX)

Titan FXもMT4やMT5でトレードする場合、XMなどと同じです。

初期設定の銘柄は上のとおりで、ゴールドは含まれていません。

主要な外貨ペアのみです。

そのため、上部のメニュー「表示」から「銘柄」で、上の画面を出します。

左側のメニューで「COM GLD」を選びます。

右側に出てくる「XAU=ゴールド」の銘柄を選び、左下の「銘柄を表示する」を押します。

これで銘柄一覧(気配値表示)に、ゴールドが追加されました。

売買したい銘柄をダブルクリックします。

上は、XAUJPY(ゴールド/日本円)の画面です。

売りなら「成行売り」、買いなら「成行買い」を押します。

このように、画面下部の保有銘柄一覧に追加されます。

銘柄をダブルクリックせず、チャート画面に放り込めば、チャートが表示されます。

上のグラフは、XAUUSD(ゴールド/米ドル)のものです。

Titan FXで売買できるゴールド(XAU)銘柄は、以下のとおりです。

銘柄ペア通貨
XAUJPY日本円
XAUUSD米ドル
XAUCHFスイスフラン
XAUEURユーロ
XAUAUD豪ドル
XAUGBP英ポンド

今回、全部購入しました。

(売りから入ってもいいのですが、説明しやすいので買いから入ります)

それぞれ購入する時の画面は以下のものです。

この時のTitan FXのゴールド相場は調子が良く、開始早々2銘柄が黒字になりました。

チャンスを逃したくなかったので、その後の画面は省略しましたが、立て続けに5銘柄で利益が出て、確定しました。

あと残っているのは「ゴールド/日本円」のみです。

こうしたスキャルピングをしていると、よく出るのが下の画面です。

これは、自分が買った時の価格と、売る時の価格が0pips以上離れていないといけない、というものです。

この時、利益の金額としては35円ほどだったのですが、本体の金額が「ゴールド/豪ドル」は大きかったため、それでも足りなかったようです。

逆に本体が安い仮想通貨などは1円の利益でも余裕で決済できます。

FXのゴールドと連動する指標

FXのゴールド価格と連動する指標・要素としては、主に以下の2つが挙げられます。

  1. 金利(特に米国債)
  2. 米ドル相場

ここではまず「金利」について説明します。

【参考】トレーディング戦略:金(ゴールド)の特徴|FOREX.com

金利

金利は、ゴールド価格の決定要因として、最も信頼性が高い要素の1つです。

金利とゴールドの関係については、以下の3つが重要なポイントです。

  1. 低金利ならゴールド価格が上がる
  2. 高金利ならゴールド価格が下がる
  3. 「米国債」の金利は特に重要

それぞれのポイントについて解説していきます。

低金利ならゴールド価格が上がる

低金利でゴールドの価格が上がる理由は以下のとおりです。

  1. 金利が低い場合、預貯金や債権投資のメリットがなくなる
  2. リターンが低いか、最悪マイナスになる(マイナス金利)
  3. このため、投資家が他の投資手法を探す

このとき「他の投資手法なら、ゴールドとは限らないのでは?」と思うでしょう。

しかし、金利が低くてメリットが薄れるのは「預貯金や債権」です。

これらは「保守的な資産」であり、特に預貯金は基本的に「投資とはいえない」ものです。

それらに代替する手段としては、ゴールドのような「安定性の高い商品」が選ばれます。

高金利ならゴールド価格が下がる

高金利の場合、低金利のケースとは逆に「預貯金や債権のメリット」が大きくなります。

そのため、防衛的な投資家・資産家はゴールドよりもこれらに流れるわけです。

そして、アグレッシブな投資家も他の投資対象に流れます。

理由は、ゴールドは「景気が良くなっても価格が上昇しにくい」ためです。

ゴールドは工業的な用途が限られています。

そのため、景気が良くなって工事が多く行われるようになっても、ゴールドの需要は増大しないのです。

逆に増大するのは、鉄・アルミ・銅などの金属です。

このような状況では、ゴールドよりもこうした金属を扱うCFD(何でもありのFX)に投資する方が有利になります。

「米国債」の金利は特に重要

ゴールドと関連する金利として、最も重要なのは「米国債」の金利です。

米国債の金利にもさまざまな種類がありますが、特にTIPS(米国物価連動国債)の金利が最重要とされます。

TIPSとは「Treasury Inflation Protected Securities」の略です。

TIPSの金利自体は、発行時に固定されています。

しかし「消費者物価指数」の動きに応じて元本が変わっていきます。

そのため、インフレ率が上がると「受け取れる利息(利子)の金額が増える」のです。

逆に、インフレ率が下がりデフレモードになると、受け取れる利息は減ります。

つまり、デフレになると米国債のメリットが下がり、ゴールドのメリットが上昇するため、ゴールドの価値が上がるということです。

米ドル

ゴールドの価格は「米ドルによって決まる」という主張も広く見られます。

特に「ゴールドと米ドルの価格は反対の関係にある」という説は、多くのトレーダーに主張されている内容です。

確かにそのような傾向も見られますが、市場はそこまで単純ではありません。

たとえば、何らかの要因で世界の経済・財政の緊張度が高まるとします。

その時「その後の展開をどう予測するか」によって、投資家の向かう方向が分かれます。

その分かれ方によっては「ゴールドとドルが両方上がる・下がる」ということもあるわけです。

複数の専門家が指摘するのは「ドルとの逆相関」よりも「リスクとの逆相関」の方が重要という点です。

  • 経済のリスクが高ければ、ゴールドは上がる
  • 経済のリスクが低ければ、ゴールドは下がる

という逆相関です(有事の金という言葉どおりです)。

リスクオン・リスクオフ」という専門用語を覚えておくと、上の現象を短い言葉で表現しやすくなります。

 用語 意味ゴールドに対して
 リスクオフリスクが高い資産から資金を引き上げるゴールドに向かう
 リスクオンリスクが高い資産に資金を向かわせるゴールドから撤退する

以上が、ゴールド価格に影響する2つの要素ですが、どのような状況であってもXMであればさまざまな手法によって、自分に合ったゴールド投資を行えます。

ゴールドで成功しているXMのトレーダーは非常に多いので、金投資に興味がある方はぜひXMをチェックしてみてください!

海外FXのゴールドのスプレッド

海外FXのゴールドについて「スプレッド」が特に気になる人も多いでしょう。

ゴールドは価格変動率(ボラティリティ)が大きいので「スキャルピング向け」という声もあれば「危険」という声もあります。

編集部メンバーもゴールドのスキャルピングをやっていますが、やり始めるとスプレッドが特に気になりますよね!

そのような疑問にお応えするため、ここでは主要業者のゴールドのスプレッドをまとめていきます!

XM Trading

XM(エックスエム)のゴールドのスプレッドは、口座タイプ別で以下のようになっています。

口座タイプ最低スプレッド平均スプレッド
スタンダード0.250.35
マイクロ0.250.35
ゼロ(ZERO)0.00.2

上の数値は「貴金属」のページでわかります。

まず、スタンダード口座のスプレッドは以下のように示されています。

マイクロ口座については、以下のとおりです。

ゼロ口座については、以下のように示されています。

ゼロ口座については「どの銘柄でも最小スプレッドが0.0pips」であるため、最小スプレッドは省略されています。

iForex(アイフォレックス)

iForex(アイフォレックス)のゴールドのスプレッドは「取引条件・商品」のページに記載されています。

あくまで「エリート口座」のものですが、1つの参考になるでしょう。

銘柄最小スプレッド(pips)最小スプレッド(価値)
390.39
金 (EUR)300.3
金 (グラム, トルコリラ)8.00.08

iForexにはゴールドの銘柄が3種類あります。

その3種類で上のようなスプレッドになっているということです。

なお、スプレッドの「pips」と「価値」の違いですが、簡単にいうと価値は「パーセンテージ」に近いものです。

価値が0.39だとすれば「買った瞬間に0.39%手数料を取られている」というようなイメージだと考えてください。

Titan FX(タイタンFX)

Titan FXのゴールドのスプレッドは「貴金属(メタル)取引」のページに記載されています。

上の画像のとおり、6種類のゴールド銘柄すべてで、スタンダード口座・ブレード口座の両方の、目安スプレッドが一覧になっています。

銘柄日本語Zeroスタンダード口座Zeroブレード口座
XAU/EUR金/ユーロ2.392.27
XAU/USD金/米ドル2.232.11
XAU/AUD金/豪ドル2.722.6
XAU/CHF金/スイスフラン3.33.18
XAU/GBP金/英ポンド2.752.63
XAU/JPY金/日本円3.022.9

見てのとおり、一番スプレッドが狭いのは「米ドル」とのペアです。

このため、たとえばTitan FXでゴールドのスキャルピングを行う際は、米ドルから試してみるのがベストといえます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のゴールドのスプレッドは「通貨ペアとスプレッドについて」のページでわかります。

たとえば「オールインワン口座」の場合、下の画像の黄色部分で「XAU/USD:3.0」と示されています。

他の口座についても、ノースプレッド口座は下のように「2.1」となっています。

そして、レバレッジ5,000倍口座は「3.0」です。

これらを表でまとめると下のようになります。

 口座種類目安スプレッド
 スタンダード口座3.0
 ノースプレッド口座2.1
 レバレッジ5,000倍口座3.0

このように口座ごと目安スプレッドも表示されている点で、GEMFOREXのゴールド取引は投資家にとってトレードしやすい環境といえます。

海外FX業者のゴールドのレバレッジ一覧

業者 最大レバレッジ
 XMTrading1,000倍
 GEMFOREX1,000倍 or 5,000倍(※)

※GEMFOREXは「レバレッジ5,000倍口座」なら最大5,000倍

XM(エックスエム)

XM(エックスエム)のゴールドのレバレッジは最大1,000倍です。

上の画像のとおり、まず貴金属全体で「1,000倍」となっています。

そして、シルバーについては最大400倍であることが書かれています。

しかし、ゴールドについてはこうした注意書きがありません。

(他の貴金属も同じです)

そのため、XMのゴールド取引の最大レバレッジは「1000倍」となります。

GEMFOREX

GEMFOREXのゴールドの最大レバレッジは5,000倍です。

これは「レバレッジ5,000倍口座」の場合の数値です。

上の画像の通り、この口座の銘柄一覧の中にゴールド(XAUUSD)も含まれています。

通常のレバレッジは最大1,000倍ですが、通常の2つの口座でも、やはりゴールドは含まれています。

まとめると、GEMFOREXのゴールドの最大レバレッジは「通常1,000倍、5,000倍口座なら5,000倍」となります。

【まとめ】ゴールド取引におすすめな海外FX業者3選

本記事では、海外FXにおいてのゴールドについて解説しました。

本記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • ゴールドは値動きが激しい銘柄であり、大きく稼ぐことができる
  • 値動きが激しい為、大きな損失をだす可能性もあるので注意が必要
  • ゴールド取引におすすめの海外FX業者は「XM Trading」「GEMFOREX」「iFOREX」の3つ
  • ゴールドを取引する際の業者選びは「約定力」「スプレッド」「安全性」を確認する
  • ゴールドを取引する際は注意点もしっかりと理解しておく

今回は、ゴールド取引におすすめの業者を3つご紹介しましたが、どれにすればいいか迷ったらXM Tradingを選んでおけば間違いないでしょう。

XM Tradingはゴールド取引においても優れていますが、それ以外の銘柄においても非常に優れたスペックを誇っています。

また、豪華なボーナスも用意されているため、どこの業者にしようか迷っているならXM Tradingで口座開設してみてはいかがでしょうか?

XMパーフェクトガイド編集部(Conlon Nancarrow)

Conlon Nancarrow (1912 - 1997) composed approximately fifty Studies for player piano,some of the most remarkable music of the 20th century.

Conlon Nancarrow is also highly acclaimed as a major overseas FX company, XM, which has a maximum leverage of 1,000 times and no additional margin, and is the most popular overseas FX company used by the most Japanese traders.

目次