MENU

XMの口座開設方法と手順|必要書類や注意点を実際に登録した画面で徹底紹介!

XMの口座開設方法

XMは、海外FX業者の中でも特におすすめしたい業者の1つです。

口座開設ボーナスもあるため、海外FX業者の利用に興味があるのならとりあえず口座開設をしておきたいところです。

しかし、実際に口座を開設するとなると、どうしても手間に感じてしまいますよね。

そこでこの記事では、XMの口座開設や入金における手順について解説します。

この記事のまとめ
  • XM(XMTrading)の口座開設は数分でできる!
  • 口座への入金方法も簡単
  • 口座開設はほとんどの人ができます!
  • マイナンバーの提出は必須ではないためご安心ください!
  • 始めて海外FXをするのなら、「XM(XMTrading)」は非常におすすめです!
この記事を書いた人:XMパーフェクトガイド編集部(Conlon Nancarrow)

Conlon Nancarrow (1912 – 1997) composed approximately fifty Studies for player piano,some of the most remarkable music of the 20th century.

Conlon Nancarrow is also highly acclaimed as a major overseas FX company, XM, which has a maximum leverage of 1,000 times and no additional margin, and is the most popular overseas FX company used by the most Japanese traders.

目次

XM口座開設の手順

ここではまず、XMにおける口座開設の手順について解説します。

XMの口座開設手順

  1. XMの日本語ページを開く
  2. 個人情報を入力する
  3. 取引口座詳細を入力する
  4. 生年月日を選択する
  5. 住所詳細を入力する
  6. 取引口座の詳細を選択する
  7. 投資家情報を選択する
  8. 口座パスワードを設定する
  9. 登録したメールアドレスにメールが届く

入力自体は本当にシンプルなので、肩に力を入れず、下記の流れで一緒にやっていけばすぐです!

XMの日本語ページを開く

まず、XMの日本語ページであるXMTradingの口座開設ページを開きます。

ページへは、以下のボタンからいけます

個人情報を入力する

個人情報を入力する

ページを開いたらまず、個人情報を入力していきます。

個人情報と言っても、入力するのは以下の項目だけです。

入力項目ポイント
下のお名前下の名前をローマ字で入力
苗字をローマ字で入力
居住国現在住んでいる国を選択
希望言語希望の言語を選択
コード・電話コードは日本であれば「+81」(そのままでOK)、電話番号は最初の0を抜く
Eメール利用しやすいメールアドレスを入力

もし「居住国」に日本がなければ、日本語版ページであるXMTradingではなくXMのサイトからリンクに富んでいる可能性があります。

場合は以下から入って、改めて入力してみてください。

取引口座詳細を入力する

次に、取引口座詳細を選択していきます。

下記の通り選択していけば問題ないため、ご安心ください。

入力項目ポイント
組織名どちらを選んでも問題なし。最初から選択されている「Tradexfin Limited – FSA SD010によって規制」でOK。
取引プラットフォームタイプどちらでも良いが、MT4の方が初心者にとってはシンプルで使いやすいためおすすめ。
口座タイプ「スタンダード」「マイクロ」「ゼロ」から選択。初めてならスタンダードがおすすめ

全て選択したら、「ステップ2へすすむ」をクリックしましょう(その前のチェックボックスは、チェックしなくても進められます)。

生年月日を選択する

2ページ目に移ったらまず、生年月日を入力します。

入力項目ポイント
下のお名前下の名前をカタカナで入力。
苗字をカタカナで入力。
生年月日日付、月、年の順に選びます。

住所詳細を入力する

下にスクロールして、住所の詳細を入力します。

入力項目ポイント
都道府県・市英語表記に合わせるため「市」「都道府県」の順番にローマ字で入力
番地・部屋番号英語表記に合わせるため「建物名・部屋番号」「番地」の順にローマ字で入力
区町村・町名ローマ字で入力
郵便番号ハイフンは入れずに入力
納税義務のある米国市民ですか?米国市民でないのであれば「いいえ」を選択

ここでは、住所表記を英語の順番で入力していく必要があります。

英語住所への変換ツールを活用してコピー・ペーストすると、簡単かつ安心でしょう。

また、住所を入力する際に重要なのが、口座開設後に本人確認のために提出する書類に書かれている住所と同一の住所を記載することです。

公共料金の請求書などを提出しますので、同じ住所にするようにしましょう。

取引口座の詳細を選択する

次に、取引口座の詳細を選択します。

入力項目ポイント
口座の基本通貨証拠金にする通貨をユーロ・アメリカドル・円から選択。日本在住なら円が○。
レバレッジ口座のレバレッジを選択。特に理由がないなら1,000倍でOK。
口座ボーナス口座開設ボーナスとして3,000円もらえる。受け取る場合は「はい」でOK。

投資家情報を選択する

下に移り、自分自身の投資家としての情報を選択します。

入力項目ポイント
投資額(USD)「~20,000」を選択する。
取引の目的および性質トレードの目的を選択します。
雇用形態現在の雇用形態を選択します。
学歴最終学歴を選択します。
年間所得総額(USD)年間の総所得額を選択します。
純資産(米ドル)はいくらくらいだと推定できますか純資産額(資産-負債)を選択します。

ここで注意すべきなのは、「投資額(USD)」を「~20,000」にすることだけです。

口座残高が20,000ドルを超えると最大レバレッジに制限がかかってしまうため、「~20,000」を選んでおきましょう。

それ以外の項目に関しては内容による影響はないため、大体の数字を入れてしまって大丈夫です。

口座パスワードを設定する

口座パスワードを設定する

ログインに必要な パスワードを設定します。

パスワードの条件

  • アルファベットを基本とする
  • 8文字以上15文字以内
  • 少なくとも1つ以上の大文字を含む
  • 少なくとも1つ以上の小文字を含む
  • 少なくとも1つ以上の数字を含む
  • 特殊文字は[ ] ( ) @ $ & * ! ? | , . ^ / \ + _ –のみ使える

パスワード入力後、確認事項にチェックを入れて「リアル口座開設」の緑ボタンをクリックしてください。

登録したメールアドレスに確認メールが届く

ここまでの入力を完了させると、登録したEメールアドレス宛にメールが届きます。

メールを開き、「Eメールアドレスを確認する」をクリックすれば、手続きは完了します。

もしメールが届かなければ、迷惑メールフォルダの確認と受信拒否設定の見直しをしてみてください。

それでもなければ登録した際のメールアドレスが間違っている可能性があるため、再登録してみましょう。

ここまで一緒にやっていけば、本当に2分くらいで口座を開設できてしまいます。まだやっていない方は、以下から口座を開設してみてください。

XMで口座開設してから入金するまでの手順

ここでは、XMで口座開設をしてから入金するまでの手順について解説します。

XMの入金手順

  1. XMの会員ページで「入金」を選択
  2. 入金方法を決める
  3. 入金額を入力する
  4. カード情報を入力する

会員ページで「入金」を選択

まず、会員ページにログインし、入金ページに移動します

上記写真の位置に、リンクがあります。

入金方法を決める

入金ページに移ったら、上記の中から入金方法を決定します。

XMの入金方法

  • Bitwallet
  • クレジットカード(VISAのみ)
  • SticPay
  • Local Bank Transfer
  • BXONE

最も手軽で複数の取引業者を利用する際にもおすすめなのが、クレジットカード(ただしVISAだけです)です。

ここから先では、クレジットカードでの入金方法を紹介します。

金額を入力する

次の画面で金額を入力し、「入金」の緑ボタンをクリックします。

金額を確認し、問題がなければ「確定」を押しましょう。

次の画面で、カード情報を入力します。

問題なければ「決済する」を押すことで、入金完了です。

入金手続きも非常に簡単で分かりやすいのが、XMの魅力です。口座開設ボーナスも受け取れるため、まずは気軽に始めてみましょう。

XMの口座開設・スマホでのやり方

まずXMのトップページにアクセスしてください。

上のような画面になります。

下の方にスクロールすると「口座開設」のボタンがあります。

デモ口座は後でも開設できるので、本口座の開設をおすすめします。

国を選ぶ画面になります。

もし日本からアクセスしたとしたら「Japan」が設定されているため、そのまま「次へ」を押します。

XMのどちらのライセンスにするかを選びます。

上の「SD010」の方を選びましょう。

(どちらでも違いはありません)

上の画面になります。

  • Account Type(口座タイプ)
  • Account Base Currency(お金の単位)

を設定します。

口座タイプは上の3つです。

  1. スタンダード
  2. マイクロ
  3. ゼロ(ノースプレッド)

という3種類があります。

こだわりがなければ「スタンダード」を選びましょう。

通貨の選択肢は「ユーロ・米ドル・日本円」です。

日本円(JPY)を選びます。

選択できたら「次へ」を押します。

住所の入力画面になります。

英語の住所の入力で困ったら「英語住所変換」のサイトを使うのもおすすめです。

PCの口座開設方法でも紹介したサイトです。

(なぜか少女漫画の『君に届け!』のような雰囲気になっていますが、便利なサイトです)

このように英語の住所を打ち出してくれます。

これをコピペするのもおすすめです。

住所を入力したら「次へ」を押します。

誕生日や言語を答える画面になります。

誕生日はスクロールの選択式です。

言語にはこのような選択肢があります。

「Japanese」を選びましょう。

3つ目の「米国市民ですか?」の部分は、押すと「はい」になってしまいます。

なので、押さずに「いいえ」のままで「次へ」を押します。

レバレッジの設定画面になります。

そのまま「次へ」でもOKですが、選択もできます。

選択肢は上のようなものです。

下の方に行くとさらに小さい選択肢もあります。

XMのレバレッジの選択肢は、全部で以下の通りです。

1,000倍/500倍/400倍/300倍/200倍/100倍/66倍/50倍/25倍/20倍/15倍/10倍/5倍/3倍/2倍/1倍

投資金額や収入を入力します。

Investment Amoutは「投資総額」です。

人によりますが、何も投資していない場合は「0-20,000」を押します。

Intended Purpose and Nature of Transactionは「口座開設の目的」です。

選択肢と意味(日本語)を一覧にすると以下の通りです。

選択肢意味
Speculative投機
Hedgingヘッジ
Investment投資
Risk Managementリスクマネジメント
Diversification多様化(ポートフォリオの)

真ん中の「投資」を選ぶのがベストです。

ヘッジの意味(タップで開閉)

ヘッジは、パソコンの日本語ページでは「ヘッジング」と書かれています。

海外FXでヘッジング(Hedging)という場合は、基本的に「両建て」の意味です。

(cross-orderなどの他の単語はほとんど使われません)

リスクヘッジの意味なら「リスク管理」が別にあるため、このヘッジは「両建て」のことでしょう。

XMでは業者間の両建てが禁止されていますが、両建ての中には「合理的かつ正しいやり方」もあります。

そのような両建てであれば口座開設も歓迎する、ということだと思われます。

Employment Status(就業状況)を答えます。

選択肢日本語
Employed給与所得者
Self-employed自営業者
Student学生
Not working無職

自分に当てはまるものを選びましょう。

「無職」の場合、そもそも投資自体をよく考えた方が良いともいえます。

(審査でも通らない可能性があります)

就業状況を選んだ後、もう1つ項目が追加されます。

Nature of Business(業種)です。

それぞれの意味は下の通りです。

選択肢意味・日本語
Business to business企業間電子商取引
Clothing, accessories, and shoes衣類、アクセサリー、靴
Computers, accessories and servicesコンピュータ、アクセサリー、サービス
Construction建設
Consulting / Tainingコンサルティング・トレーニング
Education教育
Electronics and telecom電気・通信
Entertainment and media娯楽・メディア
Financial services and products金融サービス・商品
Food retail and services飲食店・サービス
Health and personal care保健・介護
Internet / Online businessインターネット・オンラインビジネス
選択肢意味・日本語
IT ServicesITサービス
Nonprofit非営利部門
Pets and animalsペット・動物
Retail小売店
Services – otherサービス-その他
Software developmentソフトウェア開発
Travel旅行

どれでも当てはまるものを選びます。

全部埋まったら「次へ」で進みます。

Investor Information(投資家情報)を入力します。

  1. 学歴
  2. 年収
  3. 資産

の3項目に回答します。

Level of Education(学歴)です。

  • Secondary(中学卒業)
  • High School(高校卒業)
  • Bachelor’s degree(大学卒業)
  • None of the above(その他)

の中から選びます。

年収を答えます。

1万ドルは130万円と考えて回答してください。

資産を答えます

これは、50万円は6,500万円と考えて回答します。

(ほとんどの人は一番上の「50万ドル〜100万ドル」になるはずです。

全部入力したら「次へ」で進みます。

パスワードを入力します。

  • 英数字が両方ある
  • 1文字大文字が入っている

という条件だけでOKです(記号は不要です)。

確認事項になります。

リンク先の文書を確認し、両方チェックして「提出する」を押します。

確認のためのメールが送られました。

メールボックスを確認します。

このようなメールが届いています。

少し下の方に「Eメールアドレスを確認する」という赤いボタンがあります。

これを押します。

これで登録完了です。

「MT5で取引」を押します。

(取引ツールでMT4を選んだらMT4になっています)

このようなログイン画面になります。

IDは最初から入力されています。

パスワードのみ入力してください。

この画面はiForexとAndroidで違いますが、パスワードは保存しておく方が便利です。

XMから「ようこそ」というメッセージとともに「口座を有効化しましょう」という案内がなされます。

「口座を有効化する」を押すと、下の画面になります。

主に本人確認書類や住所確認書類のアップロードをします。

この作業はひとまず後でもかまいません。

有効化を後にすると、このように銘柄一覧(気配値表示)の画面から始まります。

「メニュー」を押すと、有効化やさまざまな設定をできます。

しばらくはこの画面で本人確認や入金など、いろいろな作業をします。

取引ツールの使い方(MT4・MT5・WebTrader)

FXでトレードをするには「取引ツール」が必要です。

このツールを使ってチャートを見たり、売買をしたりします。

そして、XMでは以下の3種類の取引ツールを利用できます。

(MT4とMT5は、それぞれWindows・Mac・iForex・Androidのバージョンがさらにあります)

  1. MT4(メタトレーダー4)
  2. MT5(メタトレーダー5)
  3. WebTrader(ウェブトレーダー)

ここでは、3つのツールの使い方(始め方)を、実際の画面とともに解説します。

MT4(Meta Trader4)

まず、XM公式サイトの「Meta Trader4」のページにアクセスします。

上のような画面で「ダウンロード」を押します。

ダウンロードしたMT4を開くと、上の画面になります。

「次へ」を押します。

このようにインストールが始まります。

インストールが完了しました。

開くと上のような画面になります。

まだあなたの口座には接続されていません。

そのため、接続をします。

接続はまず、画面上部の「ファイル>取引口座にログイン」を選びます。

ログインID・パスワードを入力します。

IDは、登録後にXMから届いたメールに書かれています。

このようなメールです。

「お客さまのMT4のID」という部分の数字がIDです。

パスワードは自分で決めたものです。

サーバーもここで書かれている「XMTrading-Real 256」などを設定します。

このように、サーバの選択肢から「256」を選びます。

この番号は人によって違います。

入力が完了したら「ログイン」を押します。

ログインが完了し、上のような画面になります。

接続に成功していても、赤と青のボタンは出ていないことがあります。

その時は「チャート上で右クリック⇒ワンクリックトレード」で呼び出します(このボタンはなくてもかまいません)。

MT5(MetaTrader5)

MT5(MetaTrader5・メタトレーダー5)を使う場合も、手順はMT4と全く同じです。

最初のダウンロードページのみ異なり、XM公式の「MetaTrader5」のページにアクセスします。

アクセスしたら「ダウンロード」を押してインストールします。

ログインのやり方も同じです。

サーバが少し違う程度で、MT5の場合は「XMTrading-MT5」などのサーバ名になっています。

(要は、サーバ名で自分のMT5のアカウントだとわかる、ということです)

その後は、MT4もMT5もまったく同じです。

強いていうなら、MT5では上の「Color on White」というグラフの配色パターンがあります。

また、その他でもMT5の方がさまざまな機能で優れています。

そもそも、開発元のメタクオーツ・ソフトウェア社は、2016年にMT4のサポートを終了しています。

MT5の登場すら2013年なので、もうMT4は「非常にレガシー」なツールなんですね。

WebTrader(ウェブトレーダー)

WebTraderはインストールなしで始められます。

  1. MT4 ウェブトレーダー
  2. MT5 ウェブトレーダー

どちらでも好きな方を選んでください。

今回は「MT5」で説明します。

ページを開いたら「MT5(MT4) WebTraderへアクセス」という赤いボタンを押してください。

上のように通常のMT4やMT5に近い画面が表示されます。

(その前に一瞬ログイン画面が出ますが、マイページにログインしていればすぐ消え、自動的にWebTraderにもログインします)

WebTraderの使い方は、通常のMT4・MT5とまったく同じです。

たとえば注文する場合、上のような銘柄一覧(気配値表示)からします。

(他でもできますが、これがわかりやすいものです)

銘柄をダブルクリックすると、上のようなオーダー画面になります。

MT5のWebTraderですが、デザインはMT4とほぼ同じです。

すでに購入している銘柄(建てているポジション)の場合、上のように「黄色」のボタンも追加されています。

これを押すと決済します。

(損切りや利益確定をするボタンです)

決済すると上の画面になります。

今回は32円の損失を損切りしました。

WebTraderは「まず画面がどのようなものか見たい」という時におすすめのものです。

実際の操作ではMT4・MT5の方が明らかに便利なので、インストールして使うことをおすすめします。

いずれにしても、XMは登録後のツールも非常に便利に使えるFX業者です。

初心者から中上級者・プロまで幅広い層に人気の業者なので、ぜひ試してみてください!

XMで口座開設する際によく聞く質問

ここでは、XMで口座開設する際によく聞く質問とその回答について解説します。

口座開設できる条件はある?

XMにおける口座開設の条件は、以下の通りです。

XMの口座開設における条件

  • 18歳以上
  • 日本に在住
  • 身分証と住所確認書類を提出できる

上記の条件しかないため、非常に幅広い方がXMを利用できます。

口座の有効化に必要な書類は?

口座の有効化に必要な書類は、「身分証明書」と「住所確認書類」の2つだけです。

身分証と公共料金の請求書を用意しておくと、スムーズだと思われます。

組織名はどれを選ぶ?

結論は「どちらでもOK」です。

XMの口座開設では、上のような画面で「組織名」を選びます。

これは「XMがライセンスを持っている国で、セーシェルとモーリシャスのどちらが良いか?」という質問です。

「そんなこと言われてもわからない」という人がほとんどでしょう。

そのため、クリックすると「簡単なスペック」が出るようになっています。

そのスペックですが、以下の通り「どちらでも同じ」です。↓

まず、FSA(セーシェル金融サービス庁)の方です。

続いて、FSC(モーリシャス金融サービス委員会)の方です。↓

双方の内容を表でまとめると、以下の通りです。

規制期間FSAFSC
ゼロカットシステムはいはい
顧客資金の分別管理はいはい
最大レバレッジ1000倍1000倍

見ての通り「どちらも同じ」です。

違うのは「規制機関=組織名」だけで「ゼロカット・分別管理・最大レバレッジ」のいずれも同じ内容です。

そのため「どちらでも良い」のです。

なお「最大レバレッジ1,000倍」というのは、あくまでFSA・FSCが許可している最大値です。

XMはその中で「最大1,000倍」に設定しているため、XMでは「1,000倍まで」となります。

時間はどのくらいかかる?

口座開設の手続きは5分ほどで完了します。

口座有効化(本人確認・住所確認)の手続きは、最短15分未満で可能です。

公式には「24時間以内」となっています(土日・祝日を除く)。

編集部メンバーの場合、2022年6月2日(木)の14時00分に書類をアップロードしました。

そして、12分後には「口座認証完了のお知らせ」が届きました。↓

この経験から、早ければ12分でXMの口座を有効化できるといえます。

MT4の口座IDでMT5も使える?

これは「そのまま」では使えません。

しかし、MT4で口座開設をしたら、MT5もすぐに使えます。

やり方は以下の通りです。

  1. MT4の口座のマイページに行く
  2. 「追加口座開設」のボタンを押す
  3. MT5の口座を追加する

これだけです。

「追加口座開設」のボタンは下の画像の位置にあります。↓

クリックするとこのような画面になり、4つの項目に選択で回答するだけで、MT5の口座を開設できます。↓

追加のメアドや電話番号、個人情報の入力などは一切不要です。

もちろん「MT5のIDからMT4の口座を追加」するのも、同じ要領でできます。

現在、筆者は下のように7つの口座を持っています。↓

MT4・MT5の「スタンダード・マイクロ・ゼロ」で6種類、あと1つは執筆用の予備です。

7つ作ってみた経験からも「XMでの追加の口座開設は非常に簡単」といえます。

XMの口座有効化でマイナンバーは「いいえ」でOK?

結論からいうと「いいえ」でOKです。

ただし、持っている人は登録しましょう。

まだ有効化に進んでいない人向けに説明すると、上の「有効化する」のボタンを押すと、下の画面になります。↓

ここで「マイナンバーをお持ちですか?」に対して「いいえ」と答えて「送信」を押せばいいわけです。

ちなみに「はい」を選ぶと「納税国を選択してください」と出ます。↓

国は人によって違いますが、仮に日本だとしたら「Japan」を選んで「送信」を押します。↓

こうするとマイナンバーが必要になりますが「いいえ」なら不要ということです。

ちなみに、これが「いいえ」で進んだ画面です。↓

このように「いいえ」にしても問題なく有効化を進められます。

このため、XMの口座開設では「マイナンバーはなくても良い」ということです。

ただ、持っているのに「いいえ」というのは物理的には嘘になるので、やはり入力した方がいいですね。

【まとめ】XM口座開設の手順

ここまで、XMの口座開設や入金における手順を解説してきました。

今回お話ししたこと

  • XMの口座開設はすぐにできる
  • 住所入力は英語表記なので注意
  • 手順通りに進めればスムーズです
  • XMは入金もすぐにできます
  • マイナンバーの提出は必要ではありません

XMの評判の記事でも、かなり良い口コミが多いので、安心して使えます。

XMはすぐに口座開設できて入金も簡単です。口座開設ボーナスももらえるため、まずは気軽に以下から解説してみましょう。

XM Trading (XM) account opening is completed in about 3 minutes by simply entering personal information and selecting the desired account etc. on the XM account opening form.

Conlon Nancarrow is also highly acclaimed as a major overseas FX company, XM, which has a maximum leverage of 1,000 times and no additional margin, and is the most popular overseas FX company used by the most Japanese traders.

This page explains how to open an XM (XM) account with images and videos.

The main targets are those who fall into one of the following three categories.

For those who are trying to open an account with XM for the first time, those who tried opening an account with XM but did not understand something along the way, those who were lost in choosing a platform or account type, XM’s procedures are easy to understand. Account opening takes about 3 minutes.
The explanation is based on the input form on the PC, but you can open an account with the same flow on your smartphone, so it will be helpful.

目次