MENU

XM Trading(エックスエム)のメリット・デメリット!

XM Trading(エックスエム)のメリット

海外FX業者にはさまざまな種類がありますが、世界的にも多くの方がメリットを感じて利用しているのが「XM(XMTrading)」です。

XMにはさまざまな魅力があり、ボーナスにも多くのメリットがあることで知られています。

そのためこの記事では、XMで取引をするメリット・デメリットやXMのボーナスのメリット・デメリットについて解説します。

この記事のまとめ
  • XM(XMTrading)は有名で世界的にも人気の高い海外FX業者
  • XMの魅力は約定力の高さや日本語ボーナスの充実度など!
  • スプレッドが広いものの、ボーナスの魅力でカバー
  • 完全信託保全ではない、法人口座が作れないなどの注意点もある
  • XMは口座開設ボーナスがお得!
  • 取引すればするほどさらにお得になっていく
  • ボーナスが消滅するケースにご注意を
  • 始めて海外FXをするのなら、「XM(XMTrading)」は非常におすすめです!
目次

XMとは

XM(XMTrading)は、海外FX業者の中でも人気・知名度ともに高い業者です。

ボーナスが非常に充実しており日本語サポートも充実していることから、日本語プレイヤーの間でも人気が高まっています。

ここではまず、XMの運営会社と安全性に関して解説します。

運営会社

運営会社名Tradexfin Limited
登録住所F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles(セーシェル共和国)
設立2009年
日本語ライブチャット support@xmtrading.com
サポートデスク営業時間週5日24時間

日本語プレイヤー向けサービスであるXMTradingを運営しているのは、Tradexfin Limitedです。

Tradexfin Limitedは2009年に設立され、現在では世界中に200人以上の従業員を抱えています。

キプロスに本社を持ち、そのほかにはオーストラリアやイギリスなど世界各国に支社を持っている大企業です。

安全性

海外FX業者を選ぶ際には、やはり運営会社の安全性が気になるところです。

XM(XMTrading)は、セーシェル金融庁で金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
登録番号SD010

また、XMはキプロスの証券取引委員会であるCySECの規制を受けています。

そして、さらに厳格であるイギリス金融公道監視機構(FCA)のライセンスを取得しているヨーロッパ向け法人もあるなど、グループ全体としては一定以上の安全性が確保されていると判断できるでしょう。

CySECはセーシェル金融庁よりもさらに規制が厳しいことで有名です。

少なくとも他の海外FX業者と比較して安全性に劣るということはないでしょう。2009年設立と歴史があることからも、一定の信頼感がある業者ですね!

XMで取引するメリット

XMは、多種多様な魅力を持った海外FX業者です。

そのためここでは、XMを利用して取引をするメリットについて解説します。

実際にXMを使っている人たちの口コミはこちらの記事で、たくさん紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

XMで取引するメリット

  • 高い約定力
  • ストップレベルが0
  • 最大レバレッジ1,000倍で追証なし
  • 通貨ペア数やCFDが非常に豊富
  • 日本語対応が充実

高い約定力

XMの魅力としてまず挙げられるのが、約定力の高さです。

XMは設立当初より企業理念に「約定スピードの向上」をあげているほど約定力には力を入れており、実際にスリッページやリクォートなども発生した話は聞きません。

利用者が増えればサーバーレスポンスが重くなりますが、XMは利用者が増えればその分サーバーを強化しているためその心配はありません。

相場が急変するタイミングでは、約定力が高いサービスでなくては安心して取引することができません。

約定率が低い場合、注文時の価格と実施の約定価格に乖離が発生しやすくなります。せっかく戦略を立てても、思い通りの取引ができなくなるのです。

XMの約定力は業界トップクラスと考えられます。上級者にこそ、XMはおすすめできるサービスでしょう!

海外FX業者をはじめて利用する方はもちろん、これまで思うように注文がささらなかった経験をもつトレーダーなら、XMを利用してみると良いでしょう。

ストップレベルが0

ストップレベルが0である点も、XMにおける大きなメリットの1つです。

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文をはじめとする価格を決めて注文する取引方法の際に、現在のレートよりも離さなければならないレート数値のことを指します。

ストップレベルの条件を満たしていないレートでは注文ができず、トレーダーにとっては0に近いに越したことはありません。

ストップレベルは取引業者によって異なるため、どの海外FX業者を利用しようか比較するときの1つのポイントになっています。

ストップレベルが狭いほど、戦略通りの細かい価格でエントリーできます。

XMは以前、ストップレベルが広いことで知られていました。

しかし2021年8月に改善され、なんとストップレベルが0になったのです。

最大レバレッジ1,000倍で追証なし


「XMのレバレッジ徹底解説」の記事でも解説していますが、XMの魅力としては、最大レバレッジが1,000倍と高い点も挙げられます。

国内FX業者で取引をしていると、1,000倍というレバレッジは規格外ですよね!

レバレッジを利かせることで、少ない資金でも大きな取引が可能になります!

仮に1ドル=100円で1万通貨を取引するのであれば、レバレッジと必要証拠金の関係は以下になります。

レバレッジ必要証拠金
10倍100,000円
100倍10,000円
1,000倍1,000円

上記を確認すれば、レバレッジが大きくなるほど少ない資金で大きな取引ができることが分かります。

さらに追証なしのゼロカットシステムを採用しているため口座に入金した金額以上の損失を受けることがなく、入金額にさえ気を付けていれば借金を背負うリスクもありません。

通貨ペア数やCFDが非常に豊富

「XMの金CFD基本情報」XMでは、通貨ペアやCFDの取り扱いが非常に豊富です。

XMの通貨ペア数は50種類を超えており、主なペアであれば基本的には取り扱っていると考えて良いでしょう。

また、XMにおいてはCFDの取扱数も特筆すべき点です。

CFD銘柄は40種類以上あり、ボラティリティの高い銘柄も人気を集めています。

先物商品CFDや現物指数CFDなど、幅広いCFDの取引が可能です!

CFDに関してもレバレッジをかけることができるため、とてもアクティブ取引が期待できます!

もし短期間で大きな利益を狙うのであれば、XMでCFD取引をしてみるのも1つの方法でしょう。

日本語対応が充実

XMは、日本語サポートも充実しています。

まず、XMは日本語プレイヤーを対象として「XMTrading」という日本語ホームページを用意しています。

そしてサポート要員として日本人スタッフが10~20人程度在籍しており、電話やメールなどで気軽に相談できる体制が整っているのです。

日本人が海外FXを利用するうえで大きなネックになるのが、英語なんですよね。。日本語でしっかりサポートしてもらえるのは、非常に大きいです!

海外FXを始めたばかりの人にとっては、やっぱり気軽に相談できるサポート体制の有無が重要ですよね……!

もし言語の壁が大きな理由となって海外FXの利用を躊躇しているのであれば、XMでトレードを始めるのは非常に賢い選択だと考えられるでしょう。

XMで取引するデメリット

XMはさまざまな魅力にあふれた海業者ですが、同時に気を付けておきたいポイントもいくつかあります。

そのためここでは、XMで取引するデメリットについて解説します。

XMで取引するデメリット

  • スプレッドが広い
  • 完全信託保全ではない
  • 法人口座を開設できない
  • 取引をしないままだと口座維持コストがかかる
  • 利益の出金手段が限定的

スプレッドが広い

XMの注意点としてまず挙げられるのが、スプレッドが広い点です。

スプレッドとは、FXにおける通貨ペアを買う時と売る時の価格差のことを指します。

スプレッドを表現する際には、以下のような言葉を使います。

スプレッドの表現

  • スプレッドが広い……売値(Bid)と買値(Ask)の差が大きい
  • スプレッドが狭い……売値(Bid)と買値(Ask)の差が小さい

実質的にスプレッドは利用者にとってのコストとなっており、当然広ければ広いほど負担が大きくなります。

ただし、XMはスプレッドが確かに広いものの、一方でボーナスが豊富にあるサービスです。

取引ボーナスしだいでは実質的なスプレッドが狭くなるため、「XMはスプレッドが広いから損」と一概には言えないでしょう

完全信託保全ではない

XMに関しては、完全信託保全ではない点についても気を付けなくてはなりません。

つまり万が一の際、XMに預けている資金が全額保証されないケースも想定されるのです。

具体的には、XMでは100万ドルまでであれば保険契約をしているため、万一の際にも補償してくれます。

しかし、100万ドルを超えた分に関しては完全補償されるとは限りません。

最も、100万ドルは日本円に直すと1億円を超える額であり、相当大きな大きな金額を預けて取引している方でなければ、問題にならないとも考えられます。

もし100万ドル以上の資金がある上級トレーダーならば、100万ドルを超える部分についてはなるべく出金しておき、別の保管方法を考えるようにしましょう。

海外FXを始めたばかりの方にはあまり問題にならないことも多いのですが、念のため頭の隅に置いておきましょう!

法人口座を開設できない

XMでは、法人口座を作れないことも重要なポイントです。

もし多くの年間利益を出している方であれば、FX用の投資法人を設立して税金対策を行おうと考えるところでしょう。

海外FXは国と比較して税率が高く、法人口座がつくれないことは大きな問題になる可能性もあります。

やはり海外FXを始めたばかりの個人トレーダーにとっては大きな問題にはなりにくいのですが、今後本格的に取引をするなら重大なポイントです。

現在の自分には関係ないと感じても、法人口座を作れないことは含んでおいた方が良いでしょう。

取引をしないままだと口座維持コストがかかる

XMの口座は、90日間取引や出金を行っていないと休眠口座とみなされ、毎月5ドルの口座維持費用がかかるようになってしまいます。

具体的には、以下の三条件を全て満たしてしまうと、休眠口座とみなされてしまうため要注意です。

XMの休眠口座の三条件

  • 口座に残高がある
  • 90日間取引がない(ポジションを持っている場合は取引とみなされます)
  • 90日間入出金がない

休眠口座となるのを避けるためには90日以内に取引か入出金を行わなくてはならないため、ご注意ください。

もしXMでの取引をする予定が無いのであれば、残高が残らないように全て出金しておかなくては損です。

上記に該当しない通常の状態であれば、口座開設や口座維持にお金がかかることはないためご安心ください!

利益の出金手段が限定的

XMでは利益分の出金手段が限定的である点にも、注意しなくてはなりません。

入金額以上の利益とみなされる部分については、海外銀行送金を利用しなくてはならないのです。

XMの場合、最初の出金には2,000~4,000円ほどの手数料がかかり、申請から着金まで3~5営業日待つ必要があります。

ただし2回目以降の出金ではクイック出金というシステムを利用でき、手数料約2,000円、着金までの時間は2時間程度で利用可能です。

海外FXを利用する以上は、入出金手段に関してある程度の制限を受ける覚悟が必要です。

XMはクイック出金がある、利便性向上のために定期的に改善されているなどの点から、むしろ非常に優秀な海業者であると考えられます!

XMのボーナスのメリット

ここでは、XMのボーナスにおけるメリットについて解説します。

XMのボーナスにおけるメリット

XMのボーナスにおけるメリット

  • 口座開設ボーナスがある
  • 取引すればするほどお得になっていく
  • とてもユニークなボーナスもある

口座開設ボーナスがある

XMのボーナスに関してまず特筆すべきなのが、口座開設ボーナスの存在です。

XMにて新規に口座を開設するだけで、3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

口座の開設はもちろん無料ででき、全く入金しなくてももらえる非常にお得なボーナスです。

仮に全く資金がない状態からでも、軍資金を3,000円にできます!

ただし、口座開設時には「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選んでいないとボーナスを利用できないためご注意ください。

また、XMでは口座を複数作成できますが、口座開設ボーナスを受け取れるのは最初の1回分だけですのでやはり注意しましょう。

実質無料で3,000円を受け取れるお得なボーナスですので、まずは口座を作ってさっそくボーナスをGETしてしまいましょう。

取引すればするほどお得になっていく

XMでは、ロイヤリティプログラムであるXMPボーナスの制度も設けられています。

とは、入金後のXMでの取引量に応じてもらえるボーナスです。

XMのXMPボーナスランク

  • Elite(最高ランク)
  • Diamond
  • Gold
  • Executive(最初のランク)

上記の通り最初は「Executive」のランクからスタートし、取引した日数に応じてランクアップしていきます。

ランクボーナス
Elite1lot(10万通貨)の取引ごとに20XMP
Diamond1lot(10万通貨)の取引ごとに16XMP
Gold1lot(10万通貨)の取引ごとに13XMP
Executive1lot(10万通貨)の取引ごとに10XMP

XMPは3で割った数値がボーナスとして追加されます!

XMで頻繁に取引を行っていれば、徐々にランクがアップしてお得になっていく仕組みです!

とてもユニークなボーナスキャンペーンもある

XMには、通常用意されているボーナスに加えて、過去にさまざまなボーナスを展開してきました。

キャンペーン内容実施時期
 豪華2本立て!
ゴールデンウィークプロモーション
先着5,000名様が
DAZN3カ月無料
2022年5月
総額43,000ドル!
花見プロモーション
80名様に
最大888ドル付与
2022年3月
 総額55,000ドル!
新春おみくじプロモーション
100名様に
最大2,000ドル現金付与
2022年1月
総額88,800ドル!
年末年始・お年玉プロモーション
100名様に
888ドル現金付与
2021年12月
オリジナル豪華神戸牛セットが当たる!
お歳暮プロモーション
10名様に
10万円分の神戸牛プレゼント
2021年11月

上記の通り非常に頻繁にユニークなボーナスキャンペーンを実施していることも、XMを利用するうえでの楽しみの一つです。

XMのボーナスのデメリット

ここでは、XMのボーナスにおけるデメリットについて解説します。

XMのボーナスにおけるデメリット

  • ボーナスは出金できない
  • ゼロ口座では入金ボーナスやXMポイントが付かない
  • ボーナスが消滅することも

ボーナスは出金できない

XMでは、原則ボーナスをそのまま出金することはできません

XMにおけるボーナスは、あくまでも「取引に使用するための資金」という位置づけだからです。

取引に使える資金が増えればそれだけ利益を出しやすくなり、結果としてユーザーの利益につながるという仕組みです!

XMでより活発に取引するためのものだから、現金にはできないという訳です。それでも、トレーダーにとって非常にお得なことには変わりありません

なお、先ほど紹介したXMPに関しては、現金としての引き出しもできます。

ただし取引に使用した方がレートが圧倒的に有利であるため、基本的には現金にせずそのままトレードに使用するのが賢明です。

ゼロ口座では入金ボーナスやXMポイントが付かない

ゼロ口座では入金ボーナスやXMPがつかないことも、覚えておくべきでしょう。

そもそも、XMでは以下の3種類の口座を自由に開設できます。

XMの口座種類

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • ゼロ口座

そして上記の内のゼロ口座においては、入金ボーナスとXMPを受け取ることができないのです。

ゼロ口座はスプレッドが非常に狭いとの特徴を持った口座であり、スキャルピングをはじめとした短期間でのトレードを行う際におすすめできます。

どちらかというと中上級者向けの口座であり、初心者の内はゼロ口座ではなくスタンダード口座がおすすめです!

スタンダード口座であれば、全く気にならないデメリットだと言えますね!

また口座開設ボーナスに関しては、もちろん最初の1回だけですが、ゼロ口座でも受け取ることが可能です。

ボーナスが消滅することも

XMにおいては、ボーナスが消滅するケースもあるため覚えておいてください。

XMでボーナスが消滅するケース

  • 出金した場合
  • ゼロ口座に資金を移した場合
  • 口座が休眠状態になった場合
  • 禁止行為をした場合

出金した場合は、出金する残高の割合と同じ割合の分だけボーナスが消滅します。

ゼロ口座は原則としてボーナス対象外の口座ですから、資金移動させると消滅してしまうのはイメージしやすいでしょう。

その他にも休眠状態になった際や禁止行為を行った場合なども消滅してしまうため、お気を付けください。

消滅パターンを覚えておき、お得にXMで取引しましょう!

【まとめ】XMのメリット・デメリット

今回は、XMで取引するメリット・デメリットやXMのボーナスに関するメリットデメリットについて解説しました。

XMは日本人トレーダーにとって非常に取引がしやすく、ハイレバレッジでダイナミックな取引も望めるおすすめの海外FX業者です。

この記事のまとめ

  • XMは海外FX業者としてとても信頼性が高い
  • 約定力が高い点や、ストップレベル0である点は魅力的
  • 最大1,000倍のハイレバレッジでダイナミックな取引を!
  • 日本語サポートも充実している
  • スプレッドが広めだがボーナスの充実度でカバー
  • 法人口座は作れないためご注意を
  • XMは口座開設ボーナスがお得!
  • 取引すればするほどXMPが増えていく
  • ボーナスは原則出金できないため要注意
  • ボーナスが消滅するケースは覚えておこう

ボーナスの活用次第で、XMはとてもお得にトレードできます!

注意ポイントも把握して、お得に取引をはじめましょう!

XMパーフェクトガイド編集部(Conlon Nancarrow)

Conlon Nancarrow (1912 - 1997) composed approximately fifty Studies for player piano,some of the most remarkable music of the 20th century.

Conlon Nancarrow is also highly acclaimed as a major overseas FX company, XM, which has a maximum leverage of 1,000 times and no additional margin, and is the most popular overseas FX company used by the most Japanese traders.

目次